自分の中にある面倒な自分との付き合い方

f:id:rainyajisai:20180926114717j:plain

このところ気持ちが晴れずにずっとモヤモヤしている。
とにかく何もかもが面倒臭くて、やる気が出なくて、動きたくない日が続いている。

もしかして、これって鬱?それとも更年期?
原因も理由もわからないもやもやからいつ抜け出せるのか、答えが見つからずに鬱々と過ごす日々。。。

こんな状態がいい訳ない、しっかりしなくちゃいけないってことは百も承知だけど、頭と心がバラバラな感じで、気持ちがどうにも切り替わらないのだ。

正直苦しいし辛い。

生き生きと活動をする人を見ては、自分と比べ、ますます落ち込む悪循環。
人と比べたって何もいいことないなんて、わかりきっているのに、つい比べちゃうのよね。落ち込むのがわかってるのに。

そんな中、ちょっと笑えたのが、久々にブログを書こうと思って、ここにアクセスしたら、下書きしたまま公開していない同じようなタイトルの記事が複数あるのを発見したこと(笑)

なんだか私っていつも同じことで悩んでいるのねとわかり、おかしかったし、なぜか肩の力が抜けた気がした。

もしかして、やる気が出ない、面倒臭くて動けなくなるのは、私の心の癖のようなものなのかもしれない。
それも、定期的に陥るやっかいで、頑固な癖(笑)

今までは、本を読んだり、無理やり行動しようとしたりしていた。
確かに一時的にはポジティブになって、行動し、やる気に満ち溢れた日々を送ることができたけれど、それがずっと続く訳じゃない。
定期的にやる気がなくなって鬱々とした日々を送るのだ。

だったら、まずはそんなやっかいな心の癖のある自分を認め、許し、うまく付き合っていく方法を考えたほうがいいのかもしれない。

まず、自分を俯瞰してみる。
「あーrainyajisaiさんは、今、ダメな時期なのね〜。でも飽きっぽい人だから、きっとそのうちやる気のない鬱々とした気持ちにも飽きて、またやる気が出てくるんじゃない?まあ、焦っても仕方ないし、のんびりいくしかないよね〜」こんな感じかな(笑)

自分を甘やかしすぎる気もするけど(笑)、ダメな自分にダメ出ししするからより落ち込んで動けなくなるのが私のやっかいな心の癖なので、まあよしとしよう。

これからもきっと長い付き合いになるし、本当にあきれるくらい面倒な自分だだけど、それも含めて全て自分と認め、落ち込んだ時は、「あ!また来た来た、面倒なあの人(笑)」くらいの気持ちで、自分の気持ちに振り回されずにいればなんとかなるんじゃないかなー、と思うことにしてみる。