ブログに感謝!

f:id:rainyajisai:20160814195238j:plain

ブログを始めて1ヶ月が過ぎた。
ほぼ毎日、ブログを書くことを日課としたことで、自分自身の中で、色々な変化が起こっていることを実感している。


1、自分の気持ちを整理できるようになった。

書き始めるまでは何を書こうとか、内容もぼんやりしているのだけれど、いざ書き始めてみると頭の中がどんどん整理できて、書き終わる頃にはかなりすっきりするという、そんな新たな楽しみも見つけることができた。

ブログって究極のセルフカウンセリングだと思う。

もちろん、最初は、うまく書こうと身構えてしまったせいで、ブログに向き合うのが苦痛な時もあったのだが、ブログの更新を続ける中で、いろいろな気づきがあり、最近ではなにかが吹っ切れて、「もっと気軽な気持ちで書けばいい」と思えるようになったのだから、そんな自分の変化に驚いている。

さらにそれは、ブログに向かう時だけではなく、他の場面でも生かされるようになったのが何よりの収穫だと思う。
今までは、何をするにも完璧主義が邪魔してしまい、失敗するのが嫌で、せっかく興味をもったことも、もっともらしい理由をつけてやらずに終わってしまうことも多かったのだ。
それが今では、まずは気軽にやってみようと思えるようになった。
さらに、失敗したら、ブログのネタにしてしまえばいいや!とさえ思えるのだから、私もかなり成長したのではないだろうか?(笑)

2、文章を書くのが楽しくなった。

最初はとにかく自分のためにということしか考えていなかったので、ただ感情に任せて書いている日が多かった。
(今、読み返してみると、すでに恥ずかしかったりする 笑)

それが、日を追うごとに少しずつ読んでくれる人が増えてきたおかげで、客観的に自分のことを見て文章化することができるようになった。(読んでくれる人にわかりやすい文章を心がけるようになった)

そして、何と言っても、書くこと自体が楽しくなった!
正確に言うと、書いたものに対してコメントをもらったり、自分もコメントをするようになったりして、ブログを通して交流が生まれてきたのが何よりも嬉しく、書く喜びにつながったと思う。

3、気持ちの切り替えが簡単にできるようになった。

書いて気持ちの整理ができるとわかってからは、余計なことにくよくよ悩まなくなった。
いつまでも頭の中だけで考えていても、余計に不安や悩みが大きくなるだけでちっとも解決に至らないけれど、頭の中のモヤモヤを全て書きだして、客観的に見てみれば、実は大したことでないと思えたり、具体的な解決方法を考えたりすればいいと、気持ちを切り替えられるようになったからだ。

これは、本当にブログの効果が大きいと思っている。

4、いろいろな考えに触れることで、自分自身のことも俯瞰して見られるようになった。

ブログを書くようになったおかげで、いろいろな人のブログも読むようになった。
そこで、いろいろな立場、考えの人のブログに触れることで、視野が広がったような気がする。
実生活だと、どうしても同じような環境、年齢、考え方の人と過ごすことが圧倒的に多くなってしまいがちなので、そんな枠を破ってくれる存在が、様々な人のブログだったように思う。
そして、多様な考えに触れたことで、改めて自分の立ち位置を知ったり、自分自身を俯瞰して見られるようになったことも良かったと思っている。

こんな風に、たった1ヶ月のブログでこんなにも気づきがあるのだから、さらに続けることによって得られる気づきいかばかりだろうか?
2ヶ月、半年、1年。。。と続けることで、自分がどんな変化を遂げていくのか、それがとても楽しみだ!