読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達にもらった新たな目標

f:id:rainyajisai:20160807232214j:plain

このブログをはじめたきっかけは、「自分自身を変えたい」と思ったから。

なかなか本音を言えず、つい八方美人的な振る舞いをしてしまう私にとって、このブログが唯一、安心して本音で語れる場所だった。
だから、このブログは匿名で書いているし、もちろんこのブログの存在は誰にも教えていなかった。

でも、ブログを続けるうちに、だんだん気持ちも変化してきて、徐々に他の人にもこのブログの存在を知って欲しいと思うようになった。
だから、少しずつアクセスが増え、コメントが入るようになると本当に嬉しかったし、「自分のことを認めて欲しかった」という本音にも気づいた。

本来なら、匿名ではなくて、実名で堂々と本音が書けるようになれば一番いいのだけれど、実名を明かすにはまだ自信がない。

でも、それを避けていては、本当の意味で「自分の人生に自信を持つ」ことはできないと思っている。

そこで昨日、思い切って、一番大切な友達にこのブログの存在を思い切って打ち明けてみた。
正直、とても迷った。
自分のこんな姿を見せてどう思われるだろう?、もしかしたらひかれるかな?、こんな情けない姿を見せたらがっかりされるかな?。。。と不安だった。
でも、やはり彼女には、私の本当の気持ちを知って欲しいと思い、思い切って打ち明けることにしたのだ。

その日、彼女は悩んでいた。
簡単に答えを出すのが難しいことで、きっとずっと悩んで苦しんでいるんだろうなということはよくわかった。
答えが出せない問いに向き合い続けるのはとても辛いことで、できれば逃げ出したくなるし、簡単に決められないからこそ、悩むのだというとは、自分も経験しているからよく分かる。
だけど、最後に答えを出すのは、自分にしかできないのだ。
誰もが、自分の人生を自分らしく生きたいと思いながらも、思い通りにいかないことばかりで、時に迷い、悩み、立ち止まりながらも、前に進むしかないのだ。

私も躓きながらも、なんとか前に進もうとしている。
そんな私の姿を見て、何か感じてもらえればいいなと思っていた。

すると、しばらくして彼女から、ブログを読んだという感想が送られてきた。

「今の自分にとても励みになる。
 背中を押された感じ‥」

と書かれていた。
それを読んで、私は本当に本当に嬉しかった。
私にとって本当に大切な友達に、少しでも勇気を与えるきっかけになれたから。

ブログをやっていて本当によかったなと思った。
始めた当初は、完全に自分のためだけに書いていたブログだったのに、それが、誰かを勇気付けたり、誰かの背中を押すことができるようになるなんて思ってもみなかなった。
ましてや、一番大切な友達にとってのきっかけになれたのが何よりも嬉しかった。

これをきっかけに、私には新たな目標ができた。
読んでくれる人に、なにかのきっかけや勇気を与えられるような文章を書けるようになるということ。

そんな新たな目標を持つきっかけをくれた友人に心より感謝したい。

ありがとう!Sちゃん!!!