読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中がもやもやして動けなくなった時は

f:id:rainyajisai:20160725202238j:plain

頭の中にいろいろな考えや思いが次から次へと浮かび上がってきて、もやもやして動けなくなる時がある。
あれもしなきゃ、これも解決しなきゃ、あれはどうしよう、これもなんとかしなきゃ。。。
気持ちばかりが焦ってしまい、何も手につかなくなってしまう。

そんな時は、だいたい「心ここにあらず」の状態だ。
過去のことをくよくよ思い悩んだり、未来のことを不安に思ったり。。。
一番大切な、「今」がすっぽり抜け落ちているのだ。

今までは、そんな状態を延々と続けてしまい、結局何も行動できず、いたずらに時間だけが過ぎてしまい、そんな自分に自己嫌悪。
さらには、そんな自分がますます嫌になり、最後には「どうせ私なんて。。。」となるいつものパターン。

でも、そんなパターンから抜け出すために、最近やっているのは、もやもやしだしたら、とにかくそのもやもやの正体をみつけるための行動。

とりあえず、頭の中に浮かんだことを紙に書き出してみる。
余計なことを考えずに、ただひたすら書き出してみる。

すると、不思議なことに、だんだん気持ちが落ち着き、頭の中がスッキリしてくるのだ。
そこで、改めて、書き出したものを眺めてみると、自分が何に対してもやもやしていたのか、何に対して混乱していたのか、その原因がおぼろげながら見えてくる。

原因が見えてきたら、あとは解決方法を考える。
すると、意外と大したことはないと思えたり、優先順位をつけてひとつひとつやっていけば解決できると思えることが多かったりする。

とても単純なことだけど、すぐに考えすぎてしまう私は、もやもやしだしたら、とにかく書いてみることにしている。

自分自身を客観的に見る訓練にもなるので、とてもいいなと思う。
考えすぎて動けなくなってしまう人にはオススメ!