少しずつ本音が見えてきた

f:id:rainyajisai:20160720122020j:plain

数日前に書いたブログ。

rainyajisai.hatenablog.com

自分の本音と向き合うために、元自衛隊所属のカリスマカウンセラー下園壮太さんによって考案された、「セルフカウンセリングノート」を使って、書くことで自分自身との対話をしている。

最初は、表面だけの言葉しか出てこなくて、
結局自分は何がしたいのか?
どう生きたいのか?
自分に問えば問うほどわからなくなるという、まるで先の見えない迷路に迷い込んでしまったかのような、孤独でむなしさを感じる作業だった。


これで、本当に自分の本音なんてわかるの?
やっても無駄じゃない?

そんなお得意の「やらない言い訳」が、ちらほらと見え隠れしてきた。
危険!危険!!!
こんな「やらない言い訳」で心がいっぱいになってしまったら、きっと本当にやらなくなってしまう。

そんな時は、すっぱり一旦離れてみる。

それで、今日、再度、同じ課題に取り組んでみた。

当然、そう簡単にはでてこない。
自分で自分がわかならくなる。

辛い。。。
辞めたい。。。

でも、ここで辞めたら今までと同じと、なんとか踏ん張った。
深く考えずに、思い浮かんだことは、全部書き出してみた。

ありきたりの言葉が出尽くしてきた頃。。。

「ポロリ」と本音がこぼれ落ちてきた。

正直それはとても意外な言葉で、「えっ?そうなの?」と、とても不思議だった。

今までやりたいと思っていたことは、やりたいというより、「周りから望まれていること」、「対外的によく思われそうなこと」だったようだ。

つまり、基準となっているのが、自分ではなくて、周りからの評価。

だから、やりたいことをやっているはずなのに、なんとなくしっくりこなかったのかもしれない。
好きなことをしているはずなのに、夢中になれなかったのかもしれない。

じゃあ、これからどうする?と聞かれても、正直まだ答えは見つからない。

でも、ふとこぼれ落ちた、「本音」に耳を傾け続けていけば、きっと心からやりたいことがみつかると思えるようになった。

自分の本音と向き合う作業をこれからも続けてみよう。
ぽろぽろと思いがけない自分の本音がこぼれ落ちてくるのが楽しみだ!